出会い系エッチ体験談

エロギャルとエッチしたらホテルで変態プレイに発展したので写メった

エロギャルとエッチしたらホテルで変態プレイに発展したので写メった
Written by エッチマン

最近、かなりブッ飛んだエロギャルと出会った。

出会った場所は「出会い系サイト」なのだが、このクラスの変態女と出会うのも珍しい。この女とは関係が継続中なので、もしかすると、その内さらにブッ飛んだ体験談をココに書けるかもしれない。

実を言うと…今日も変態プレイのお誘いがあったのだ。

名前は麻美。年齢は27歳で、パッと見はパリピギャルといった感じだ。
出会い系のプロフィールも、クラブやサマソニで騒いでる写真がTOPに載せられていた。

出会い系のエロギャルとLINEを交換したキャプチャー画像

いつものようにLINEを交換し、6日目にデートに行ってきたのだが…そのときは、まさか、あんな事になるとは思いもしなかった。

エロギャルと出会ったが、最初は普通だった…

出会い系サイト上での印象は、ただのパリピギャル。
ヤレる女の典型例だ。

プロフィールも軽いノリで自己紹介されていただけで、特に濃い物は何もなかった。暇つぶし利用か、ただのヤリ目だろう。

LINE交換もいつも通りの雰囲気だったので、いつもどおりにデートへ誘ってみた。すると、二の返事でOKして貰えたので、当日エッチを確信した。

そしてデート当日…

待ち合わせ場所には、俺の印象通りの女が現れた。濃い目の化粧に、騒がしい性格…量産型のパリピギャルだ。まだ初対面だというのに、やたらと距離が近い。

出会い系のエロギャルとデートしてきた写メ

とにかく隙だらけ。今日、ヤレるのだけは間違いなさげw

そんなに酔ってないはずなのに、フラフラしてる。

自分からボディタッチしてくる上に、際どい下ネタを織り交ぜてくる。出会い系サイトをヤリ目で使っている典型的なパターンだ。

俺は、面と向かってギャルに訪ねた。

俺「正直さぁ…キミって結構チャラいよね?w」
ギャル「うん。よく言われるw」
俺「ぶっちゃけ、ヤリ目で出会い系サイト使ってない?」
ギャル「まぁー、そうかな?男は選ぶけどねw」
俺「そっか、そんじゃ俺もヤリ目だし、お酒はこの辺にしてホテルに行こっかw」
ギャル「オッケー!w」

流石、ヤリ目のギャル。話が早い(笑)

ここまでの流れはいつも通り。後はホテルでエッチするだけなのだが…問題はここで起きた。

エロギャルの変態プレイが濃すぎた件

このように、ヤリ目で出会い系サイトを使っている女は楽だ。

無理に口説く必要もないし、セックス後にアフターする必要もない。一期一会の出会いなので、全力で欲望をぶつけるだけだ。

ホテルに入るとギャルが、

ギャル「エッチするのは良いけど、ベッドはそこにある訳だし…もうちょっと酔っ払ってからエッチしない??」

と言ってお酒をすすめてきた。

俺も嫌な気はしなかったので、30分ほど急ピッチでお酒を飲んでベロベロに酔っ払った。このギャル…飲ませ上手というか…完全に俺を潰そうとしていた。

今、思い返すと、どのようにエッチしたのか覚えていない。
ただ、断片的に覚えているのは、

ギャル「せっかくだし、コスプレしよっか♪私、スク水ねw」
ギャル「お兄さん、ここのホテルSM道具レンタルだってさ!せっかくだし、使おっか!」
ギャル「うわー…アナル拡張器だって。使っていい?お兄さんにww」

思い出しただけで寒気がしてきた。

ここで文字に書くのも嫌になってくるくらい、初対面のギャルに変態プレイを施された。翌日、俺の乳首に謎の痣が出てきて、ケツもヒリヒリして糞もできなかった。

そんな俺が決死の1枚を撮影したのだが…

出会い系のエロギャルと変態プレイをした写メ

この時は、俺もベロベロになって、変態プレイをされている真っ最中の写真だ。

女を酔わせて変態プレイで楽しんだことはあるが、まさか、逆に酔わされて変態プレイをされるとは夢にも思わなかった。

言うまでもないが、そのギャルとはエッチの後に連絡が取れなくなっている。

エロギャルに限らず、出会い系は変態女が多い

出会い系サイトには、想像を絶するような変態女がワラワラ居てる。
特にギャルは、エロい女が多い。

今回のように、ヤリ目だけではなく「男を酔わせて変態プレイを楽しむ女」も居たりする。M男には最高のオンナかもしれないが、俺はアブノーマルなので複雑な心境である。

まぁ。考えようによっては、無事に家に帰れたことを喜ぶべきなのかも知れない…(笑)

変態プレイを楽しんだギャルは、今日も「最終ログインが24時間以内」となっていた。まだ、新しい獲物を探しているのだろう。

Leave a Comment